LGBT関連ニュースをお届けし、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダーの方々を支援するLGBTメディアです。

o1732173214084314339 - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

投稿:18/1/10
更新:2018/2/13 16:38

2018年現在、今や日本では13人に1人の割合でLGBTがいると言われています。

LGBTとは、レズビアンゲイバイセクシャルトランスジェンダーの頭文字を取った略語で、

性的少数派であるセクシャルマイノリティを指す言葉としても使われています。

13人に1人。

これを多いと思うのは少ないと思うかは人それぞれですが、「そもそも身近にそんな人達いるの?」

というのがストレートである異性愛者の人達の心の声だと思います。

 

LGBTは「いない」のではなく、「見えない」だけです。

ほとんどの当事者は自身がLGBTであるということを、言わないのです。

筆者のように、「俺?俺はゲイだよ~」とセクシャルティにオープンな人(こうなるまで20年以上かかりました)もいれば、

誰にも言わずに生きていくという人もたくさんいます。

それは単純に個性や生き方の違いです。

そんなLGBT、特にゲイバイが、聞かれたくない質問と、もし聞かれた場合の「回答例をまとめてみました。

日常生活においてあなたの周りにも少なからずゲイ、バイの人はいます。確実に、います。

悪気がなくても、何気ない質問や問いかけが、ゲイやバイの人達の心を傷つけているかもしれません…今までの言動を振り返ってみるいい機会にしてください!

1x1.trans - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

【出典元:http://www.tantei.co.jp/event/lgbt

ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問と回答例

「彼女はいないの?結婚はしないの?」

この質問にうんざりしているゲイの方は多くいると思います。

今まで何十回、何百回と聞いてきました。

当事者のゲイは、質問される度に疲弊しきっていませんか?

 

男=彼女を作るもの、という当たり前だという風潮を押し付けられ感じが当事者にとっては嫌なんです。

男でも、男の事を好きになって男と付き合う人はいます。

 

彼女はいないの?と聞かれた瞬間、ほんの一瞬だけ、心臓がビクッとしますよね。

そして「ああ、またこの質問か。この人は自分のことをやっぱり異性愛者だと思っているんだな。少しずつ距離置くべきかな。バレたら嫌だもんな」

といった負の感情がせり上げてきます。

結果、付き合っている彼氏がいようがいまいが、「彼女なんていないよ~」しか言えません。

 

「え、作らないの?最後に彼女がいたのはいつなん?」なんて聞かれたらもう最悪です。

嘘をついてその場をやり過ごすしかないのです。

聞かれたらその場でカミングアウトするゲイもいますが、そういう人は本当に一部です。

 

彼女はいないの?という質問は、ゲイにとって強制的に嘘をつかなきゃいけないステージに乗せられた感覚なんです。

なので、せめて「恋人はいないの?」と質問されたいというのがゲイの本音です。

恋人という言葉なら、性別を特定しませんし、ゲイにとっても回答のハードルが少し下がります。

今まで「彼女いないの?」と質問を繰り返してきた人は、彼女を恋人という単語に変えて質問してみましょう!

「彼女はいないの?結婚はしないの?」に対する回答例

この回答委例が必ずしもいいとは言えませんが、筆者が3年ぐらい前までに多用してた答え方です。

 

それがこちら。

「彼女はいないよ。1人の方が気が楽だし、女性よりも熱帯魚の方が好き」

 

この回答にはポイントが2点あります。

 

まず1点目。

「1人の方が気が楽」とあえて無表情で言うことで、この人はそういう人なんだな~と印象付けることができます。

過去に何かあったのかな?と思わせることもできますし、それ以上踏み込んで聞いてくる人はあまりいません。

 

そして2点目、「女性よりも熱帯魚の方が好き」。

これは当時、趣味でアクアリウムをやっていたので熱帯魚というキーワードを使っただけで、別に熱帯魚じゃなくても、あなたの好きな趣味なら何でもいいんです。

この人は女性よりも〇〇が好きなんだ~、面白い人だな~と印象付けることもできますし、何より、その場の空気と話の流れが変わるのがポイントです。

事実、大半の人から「熱帯魚?なんで?笑」と突っ込まれました。

そこからは熱帯魚について語ればいいだけなのです。

聞かれたくない質問をされた場合、大人しく相手のステージに立つのではく、

相手を自分のステージに引っ張ってきて会話の主導権を握りましょう!

「好きな女優やタイプの芸能人は?」

この質問も今まで何十回とされてきたと思います。

大半のゲイの人は、あらかじめ聞かれた時のことを予測して、新垣結衣とか佐々木希とか石原さとみとかSランク級に美人な有名どころをピックアップしていたと思います。

ただ新垣結衣や佐々木希や石原さとみのように誰からも好かれるような容姿を安直に答えると、逆に怪しまれる場合もあります。

 

どうせ答えるならちょっとマニアックな女優や芸能人の名前を答えましょう。

ただ山田花子のようなマニアックすぎる人を回答してしまうと、

それはそれで面倒くさい質問攻めに遭うので丁度いい女優や芸能人をピックアップする必要があります。

 

ちなみに筆者の場合は、一時期ケンドーコバヤシと答えていました。変な回答をすると嫌われるのでご注意ください。

1x1.trans - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

【出典元:http://news.livedoor.com/article/detail/10924253/

「好きな女優やタイプの芸能人は?」に対する回答例

上記にも記したように、

相手を自分のステージに引っ張り、会話の主導権を握るような回答例をご紹介します。

「宮崎あおいかな。あの演技力は本当凄いよね~。そういえばあの映画見た?え、見てないの?!」

こんな感じで会話の流れを変えるのです。みなさんの想像より結構簡単なのでぜひ試してみてください。

1x1.trans - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

【出典元:https://www.youtube.com/watch?v=aIFCb9JKdZw

↑2016年9月17日に公開された映画『怒り』で迫真の演技を見せた宮崎あおい。リアルな号泣シーンには、ノンケやゲイとか関係なく度肝をぬかれた。

男と男ってどうやってセックスするの?女役なの?それとも男役?お尻とか使うの?

こういった質問は、相手がゲイと判明した後に聞かれがちな質問です。

相手からすると、知らない世界を知りたいという純粋な探求心から質問をしているのかもしれませんが、

ゲイによってはこういう類の質問を「失礼だ」と捉え、不快な思いをする人もいます。

気になって仕方がないというストレートの方は、まずはインターネットで調べましょう。山のように情報が出てきます。

また、どうしてもゲイ当事者に聞きたいという場合は、仲がよくなってから聞くようにしましょう!

何事も、あまり仲がよくない内に、プライベートすぎる内容を質問されると戸惑いますよね!

1x1.trans - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

【出典元:http://www.akibablog.net/archives/2007/10/otoko-071008.html

「男と男ってどうやってセックスするの?女役なの?それとも男役?お尻とか使うの?」に対する回答例

答えたくない場合は、

「そういうのは答えたくないんだよね。ご想像にお任せします」

と笑顔で答えれば大丈夫です。

具体的に答えすぎると、ストレートの方を驚かせすぎてしまったり、引かれたりするので注意が必要です。

 

ちなみに、岡崎京子著の『リバーズ・エッジ』(宝島社)で、興味深いシーンがあったので引用して紹介させて頂きます。※ネタバレ注意

「ねぇ山田君。好きな人に「好き」って言いたくなんない?」
「なるよ」
「じゃ抱きしめてもらいたいとかは?」
「ある」
「キスとかは?」
「勿論」
「セックスとかは?」
「すごくしたい」
「ねぇ山田君てスル方なの?される方なの?
だってさ男の人同志っておしりの穴に入れるんでしょ。
そういうのってどっちが決めるの?
痛くない?やっぱ本に書いてあるみたくローションとか使うの?」

「じゃ若草さんはクリトリスなめられるのと指つっこまれるのどっちが好き?」
「え?あ、、」
「フェラチオの後飲んじゃうの?それとも出す?
失礼だよ、ゲイだからってすぐセックスの話をもち出すのは。
若草さんだっていきなり聞かれるのヤでしょ?
少なくともぼくはいやだ。ぼくは話したくない」
「ごめん…」
「別にいいよ。ただ、もうそんなことより
ぼくは、あの人がいるだけでいいんだ。
あの人がいてぼくがいて、あの人を見つめることが出来る。
それだけでいいんだ」

以上です。(漫画からの引用なのでところどころ句読点を入れさせて頂きました)

このように答えたくない質問に対しては無理に答える必要はないのです。
あと山田君のことを応援してあげたくなりました。

ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介-まとめ

今回はゲイやバイが聞かれたくない3つの質問をご紹介しました。

今回紹介した3つの質問は、あくまで例であって、当事者からするともっと聞かれたくない質問はあると思います。

 

また、何の気遣いや思いやりもなくズカズカと質問してきたりプライベートすぎる内容を聞いてきたりする人は、

例えばカミングアウトしたとしても第三者にアウティングする可能性が高いです。

それは、思いやりだけでなく想像力が欠如しているから。

気になる人は、ゲイを他人にバラす人の特徴3選!カミングアウトする相手に気を付けて。という記事を読んでみて下さい。

 

さて、ゲイやバイやレズビアンやトランスジェンダーの人は、身の回りにたくさんいます。

頭の片隅に少しでも置いといて頂ければ、普段の会話やみんなとの関係性がより良くなると思います!

今回はLGBTの中でも特にゲイやバイの方が聞かれたら困る質問を3つ抜粋しましたが、

答えたくない質問は無理に真正面から答える必要はないのです。

自分が疲れてしまうだけですよね。

なので、流したり、話題を変えればいいのです。

そう思うだけで少しは心の負担が減るかと思います。

気負わずに楽しく生きていきましょう!

1x1.trans - 【必見】ゲイやバイが聞かれたくない3つの質問!もし聞かれた時の回答例も紹介

 

投稿者:

twitter/instagram

B→G(現在) LGBTのリアルを届ける為、ふざけた記事から真面目な記事まで配信中。悩んでいるセクマイ中高生が少しでも減ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top
shares