LGBT関連ニュースをお届けし、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダーの方々を支援するLGBTメディアです。

parents - 【LGBT】親へカミングアウトする前に確認すべき10個のポイント

【LGBT】親へカミングアウトする前に確認すべき10個のポイント

投稿:18/4/9
更新:2018/4/9 0:47

カミングアウト

皆さんは自分のセクシャリティについて、にカミングアウトしていますか?

両親へカミングアウトして、関係性が良くなる場合もあれば、悪化する場合もあり、本当に様々です。カミングアウトに関しては一概におすすめできません。

LGBTアカデミーでは、カミングアウトのメリットとデメリット他人にアウティングする人の特徴カミングアウトする勇気を得る方法などの記事を今まで執筆してきました。

これらの記事を読み、後先考えずに勢いで親にカミングアウトする人も現れるかもしれない、と思い、今回は『親へカミングアウトする前に、確認すべきポイント』をご紹介させて頂きます。

チェックリストとして活用して下さい。

親へカミングアウトする前に確認すべき10個のポイント

親との関係性はどうか

親と長く良い関係性が築けている場合は、受け入れてくれたり、一緒に考えてくれたりする確率が高いです。

普段から親と仲が悪く、良好な関係を築けていると言えない場合は、まずは親との関係性を見直してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

親はLGBTに理解がありそうかどうか

最近、テレビや雑誌で度々取り上げられているLGBT。普段の何気ない親の反応や態度から、LGBTに対して少しでも理解がありそうかどうか見極めましょう。

親へカミングアウトした後、関係が悪化したり最悪なケースに陥ったりする可能性を少しでも減らす為です。

カミングアウトする前にジャブ程度でLGBT関連の話題を振ったりしてみて下さい。全く理解が無さそうだったらカミングアウトするタイミングは”今”じゃないかもしれません。

経済的に親から自立しているかどうか

まだ親から学費を貰っていたり、お小遣いを貰っているうちは、カミングアウトは早いかもしれません。

親へカミングアウトして、最悪、家を出ていけとか縁を切られる可能性があります。稀にしかありませんが、悪いケースは常に想定して行動すべきで、もし現実となった場合、経済的に親から自立していなかったら大変なことになります。

今自分が社会的に置かれている状況を客観視してみましょう。

最悪なケースは想定できているか

カミングアウトして受け入れてくれる親もいれば、そんな子に育てたつもりはなかったと大変ショックを受ける親もいます。

中には同じ食器を使わせてくれなくなったというケースもあるように、カミングアウト後の最悪なケースは想定しといた方が吉です。

物事の全てが良い方向に進むとは限りません。

カミングアウトする動機は何か

親ともっと理解し合いたいから、親に本当の自分の姿を分かって欲しいからという動機であればまだいいですが、親との口喧嘩の最中とかに吐き捨てるようにカミングアウトするのはやめましょう。

自分がLGBT当事者であるということに間違いはないか

「自分はゲイだ」「自分はレズだ」と自信を持ってはっきりと答えられるようになるまで、親にカミングアウトすべきではありません。

思春期は時に性に対して揺らぐ時期です。はっきりとしない曖昧な状態で親にカミングアウトしても、親は理解してくれない可能性が高いです。あなた自身も困惑してしまうでしょう。

自分の生き方に自信が持てるか

今あなたが自分のセクシャリティのことで悩んでいたり葛藤していたり、罪悪感と闘っていたり落ち込んでいたりする時期なら、もう少し待った方がいいでしょう。

親へカミングアウトするのも、友人へカミングアウトするのも、相当なエネルギーを使います。自分の生き方や存在を肯定できている状態で初めて前向きなカミングアウトができるのです。

負のオーラ満載のカミングアウトは親と自分を苦しめるだけなので、自分の心の中と精神状態をチェックして判断してから言うようにしましょう。

筆者の場合は、ゲイである自分に自信が持てるようになったら、且つ経済的に独立できたら親にカミングアウトしようと決め、実際カミングアウトできるまでに何年もかかりました。

自分のセクシャリティについて,LGBTについての知識はあるか

親へカミングアウトしたら、セクシャルマイノリティに関する色々な知識面のことまで聞かれる可能性があります。

LGBTに関する様々な知識やニュースなど網羅していると、親に質問された時に何でも堂々と答えることができるのです。それが親を安心させます。

LGBTの友人やコミュニティ,居場所はあるか

カミングアウトする勇気を得る方法という記事でも記述しましたが、事前にLGBTの友人やいつでも帰ってこれるコミュニティ,居場所を確保しておくのは、自分自身を守ることにもなるので、非常に大事です。

今の時代はTwitterからでも簡単に仲間を探せる時代です。親にカミングアウトする前に、保険としてしっかりと居場所を作っておきましょう。

カミングアウトはあなたの意志か

誰かにおすすめされたからと言って安直にカミングアウトするのは止めましょう。あなたの「大切な人」にカミングアウトすべきかどうかは、自分の意志で決めるべきです。後悔しないようにする為です。

まとめ

今回は、親へカミングアウトする前に確認すべき10個のポイントをご紹介しました。

少しでも参考になりましたでしょうか?

カミングアウトは「自分の意志」ですることが重要だと思いますので、自分が決めた選択には最後まで自信を持って下さい!

それでは良きLGBTライフを!

投稿者:

twitter/instagram

B→G(現在) LGBTのリアルを届ける為、ふざけた記事から真面目な記事まで配信中。悩んでいるセクマイ中高生が少しでも減ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top
shares