LGBT関連ニュースをお届けし、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダーの方々を支援するLGBTメディアです。

C qBtabVYAE3C2  - ゲイの売春、ウリ専について~身体を売るということ~

ゲイの売春、ウリ専について~身体を売るということ~

投稿:18/3/17
更新:2018/3/17 15:49

ゲイ売春、巷ではウリ専と言われています。

普通に生活している分では男同士の売春を知る機会はほとんどありません。

日本では男同士の売春は合法なのですが、自ら「売春しているよ」と言う人はあまりいないと思います。

しかし昨今、お金に困ったノンケが売春をしているケースさえあります。

意外と身近なところにあるのです。

日本では男同士の売春は合法

売春とは対価を得る目的の性交のことです。「春(情愛の比喩)を売る」ためにそう言われています。

日本で規定されている『売春防止法』では「男性が女性を買う」という想定でしかありません。よって男性同士の売春には適用されないのです。

第一章 総則

第一条

この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

そのため、男同士の売春は普通に行われています。

お金に困っているノンケがウリ専で働くケースもよく見られます。

売春掲示板で日々「身体を買って下さい」と書き込む人

ここではあえて紹介しませんが、検索すると売春掲示板がいくつか出てきます。

そこでは毎日のように「身体を買って下さい」という書き込みがされています。

同じ人が写真つきで連続投稿している時もあれば、お金に困っているノンケが投稿している時もあるなど、様々です。

50歳以上のゲイが募集している時だってあります。

内容を見ると「明日までに緊急で2万円が必要になりました」「助けて下さい。メッセージ待っています」「何でも要望に応えます」といった言葉がずらずらと並んでいます。

同じ人が何度も書き込んでいるのを見るとそこまで応募がないのかな?と思いますが‥‥

無料アプリで誰とでも繋がれる時代

今はナイモンやジャックドで気軽に身近なゲイが探せる時代です。

お金を出してでも「この人とやりたい」と思えない限り、身体を買ってもらうことは厳しいと思います。

なのでアプリをやっていてもなかなか出会えないノンケやイケメン既婚者が買われやすい傾向にあります。

あとは、ジャニーズや俳優レベルに整っている人。10代もそれなりに需要があるでしょう。

「お金を出してでもやりたい」と思えるのはそういう人たちです。

アプリで”ちょっと探せば”普通に出会えてしまうレベルの人たちの身体にお金を払う人なんてほとんどいません。

ウリ専で売れ残る人たち

地方から少しのお金を握りしめて上京し、ウリ専で働く10代~20代前半のゲイ。

思うように売れない日々が続き、気が付いたらサーッといなくなるケースも少なくないようです。

ウリ専もピンキリです。

筆者が知っている23歳のウリ専は、その若さでマンションを買ったといいます。

太っ腹なお客様を数人持ち、ウリだけで裕福に暮らしている若きゲイもいるでしょう。

しかし全く売れずに、お金も精神も消耗しきっているウリ専も多いのです。

「お金を払って身体を買ってもらう」ということは、本当にシビアな世界なのかもしれません。

Pの大きさも重要?

ウリ専で売れている人、売春掲示板で売れている人の共通項としてひとつ考えられるのは、Pの大きさです。

大手ウリ専サイトを見ると、在籍しているボーイのPサイズが必ず記載してあります。

同じイケメンでもP16とP12なら、前者の方が人気なのは明らかです。

むしろ大手ウリ専サイトなどを見ると、P12~P13と記載してあるボーイは少ないように感じます。

見た目や身体だけでなく、Pの大きさまで求められているとすると、なおさら売れるのは難しそうです。

売春はいけないこと?

日本では男同士の売春は合法なので、法律的にいえばセーフです。

しかし実際、良くも悪くもないと思います。

身体を売るという行為はそれなりにリスクを伴います。

病気をもらうリスク、暴力行為を受けるリスク、誰かにバレるかもしれないリスク、最後の最後でお金をもらえないリスク、精神を蝕まれるリスク、などなど。

 

人それぞれですし、特別な事情があって身体を売っている人もいると思います。

なので一概には言えませんが、身体を売るという行為で得ることよりも失うことの方が多い気がするのです。

実際、中途半端に手を出してしまった結果、いろいろなものを失ってしまった人も知っています。

それをある程度覚悟している者のみ手を出すべきです。

投稿者:

twitter/instagram

B→G(現在) LGBTのリアルを届ける為、ふざけた記事から真面目な記事まで配信中。悩んでいるセクマイ中高生が少しでも減ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top
shares