LGBT関連ニュースをお届けし、ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダーの方々を支援するLGBTメディアです。

love 903156 1920 - ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズが注意すべきこと5つ

ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズが注意すべきこと5つ

投稿:18/1/25
更新:2018/1/25 17:30

皆さんこんにちは。

いきなりですが、ストレート(ノンケ)にして、ひたすら辛い思いをした事があるゲイ(orバイorレズ)っていますか?

はい、結構いますよね・・・・

ストレート(ノンケ)に恋しても全く報われないことなんて分かっているのに、それでもまた恋をしてしまう。

分かります。ストレート(ノンケ)には他にはない良さがありますし、魅力的に映ったりしますからね!

 

でも最初からほぼ叶わない恋って辛いだけですよね。

 

『別にいいよ。ただ、もうそんなことよりぼくは、あの人がいるだけでいいんだ。あの人がいてぼくがいて、あの人を見つめることが出来る。それだけでいいんだ』

リバーズ・エッジの山田君 みたいなことが言えればいいんですが、現実はなかなかそうもいきませんよね?

 

『もっと喋りたい!』『もっと触れ合いたい!』『手を繋ぎたい!』『キスしたい!』『お泊りしたい!』など、どくどくと欲望が出てきます。人間ですから。

その欲望がまた自分の首を絞めつけて更に苦しくなるんですよね・・・

特にまだ、ゲイなどセクシャルマイノリティの世界(業界)に踏み出せてない人なんかは、同じ仲間に恋することを知らないのです。

彼ら、彼女らは今日もストレート(ノンケ)に恋しています。孤独に戦う勇敢な戦士です。

Twitterでお仲間を簡単に作る方法なども紹介しているので参考にしてみて下さいね!)

 

ということで今回は『ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズが注意すべきこと5つ』をご紹介します。

現在ストレート(ノンケ)に恋している人はぜひ参考に、

幼少期から幾度となくノンケに恋しては打ち破られてきた人は懐かしい思いに浸ってみて下さい。

この記事を読んで欲しい人
・ストレート(ノンケ)に恋をして毎日辛いだけの人
・ストレート(ノンケ)に恋をしてどうしたらいいのか分からない人
・懐かしい思いに浸りたい人

ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズが注意すべきこと5つ

付き合えると思わない方が吉

ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズでよくある発想が、『何だかいい感じだし付きあえるかも!』という勘違いです。

ストレート(ノンケ)に恋して、何故か付き合える場合もあります。

例えば相手がゲイに興味を持ちだすとか。そんな感じで筆者も、もう3年程付き合っている人がいます。

ただ、付き合えると思わない方が吉です。当たり前ですが・・・

後々辛くなるのは自分です。ゆとりを持って好きな人と接するようにしましょう。

かと言って諦める必要もないが、時が来たら諦める潔さも大事

ストレート(ノンケ)相手でも、何かがきっかけで性別の壁を越えて自分に興味を持ってくれるケースもあります。

相手のことが本当に好きで、好きで好きでどうしようもない状態ならば、すぐに諦める必要はありません。

それも立派な恋ですし、当たって砕けろ精神で、最後は告白してもいいと思っています。

ただ・・・時が来たら諦める潔さも大事です。

ゲイならゲイ同士で、レズならレズ同士で出会いはありますし、素晴らしい恋が出来ます。

いつまでもストレート(ノンケ)のことを追い続けず、時が来たら『思い出』にする努力も必要だと考えます。

相手に期待し過ぎない

『こんだけ仲良く話しかけてあげてるんだから相手もきっと私のことをよく思っているはず』

『こんだけ一緒にいるんだから私に少しは気があるはず』

というような期待は、あまりし過ぎないようにしましょう。

というのも、期待し過ぎて、それが打ち破られた時の絶望感は半端ないものです。

いざという時の自分の心を守る為にも、相手には期待し過ぎず、ゆとりを持って接しましょう。

ボディタッチをし過ぎない

好きな人を目の前にすると、どうしても身体に触れたくなりますよね。

手とか肩とかならまだいいですが、太ももや足や胸や股間はあまり触らないようにしましょう。

『なにこの人?』と思われたら一発OUTです。気を付けましょう。

カミングアウトすべきかどうかは慎重に

好きになったストレート(ノンケ)にはカミングアウトすべきか一瞬迷うと思います。

相手がもしかしたら同じ仲間かもしれないという淡い期待や、

好きな人にはしっかり言わなきゃという謎の義務感など、

様々な複雑な想いを抱えて。

カミングアウトをするのは自由ですが、自分だけの問題で収まらない可能性があるので、慎重にいきましょう。

好きな人とぐっと仲良くなれるかもしれませんし、言いふらされて(アウティング)最悪な事態に陥るケースもあります。

関連記事①:ゲイを他人にバラす人の特徴3選!カミングアウトする相手に気を付けて。

関連記事②:カミングアウトのメリットとデメリット、成功談と失敗談!ゲイを隠して生きるべき?

まとめ

今回は『ストレート(ノンケ)に恋したゲイ,バイ,レズが注意すべきこと5つ』をご紹介しました。

少しでも参考になりましたでしょうか?

ストレート(ノンケ)同士の恋愛と、ゲイ同士やレズ同士の恋愛はたいして変わりません が、

ストレート(ノンケ)はそもそも異性愛者なので、同性愛者が恋をした所でなかなか上手くいかないのは当たり前です。

稀に、上手くいくケースも存在しますが・・・

おすすめのやり方としては、少し距離を置きながらお仲間をたくさん作ることです。

セクシャルマイノリティの範囲内で恋愛をすることを覚えれば、身の回りの異性愛者に恋をしなくて済むようになります。

 

幸運を祈ります。それではまた次回の記事でお会いしましょう!

 

B~G。 LGBTのリアルを届ける為、ふざけた記事から真面目な記事まで配信中。悩んでいるセクマイ中高生が少しでも減ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top
shares